発芽玄米の炊飯器でのおいしい炊き方と自宅での作り方を解説!

発芽玄米の炊き方

発芽玄米は健康的というイメージがある方も多いと思います。

ですが、一方で「作り方や炊き方がわからない」「めんどくさそう」と感じている人もいると思います。

そうした方に向けて今回は発芽玄米の作り方や炊き方について詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

発芽玄米の自宅での作り方

発芽玄米を自宅で作る場合の方法を紹介していきます。

準備するもの

準備するもの
  • 玄米
  • ザル
  • ボウル
  • キッチンペーパー

上記のものが発芽玄米作りに必要です。

発芽玄米の作り方・手順

  1. 玄米を発芽させる
    玄米をしっかりと洗い、ボウルに入れて水につけるます。
    夏場は水で十分ですが、冬だと時間がかかるのでぬるま湯がおすすめです。
  2. 玄米に水を浸透させる
    途中でお水がにごってにおいがしてくるので替えます。
    夏場はにおいが心配な場合があるので冷蔵庫で保管しても大丈夫です。
    半日〜24時間程度で発芽します。
  3. 玄米を乾燥させる
    玄米の胚芽部分が膨らんできたら発芽玄米の完成です。
    水から上げてすすぎます。
    ざるで水を切り、キッチンペーパーの上で乾燥させます。

発芽玄米の保存期間は一週間が目安となっています。

冷蔵庫にタッパーなどの密閉容器を利用して保存しましょう。

こちらのyoutubeで作り方についてさらに詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

発芽玄米の炊飯器での炊き方

発芽玄米の炊飯器での炊き方について紹介していきます。

  1. 玄米の発芽が完了し、炊飯する前に水でしっかりと洗います。
    ※炊飯の前にしっかりと洗うことでぬか臭さを減らすことができます。
  2. 発芽玄米はしっかりと水を切っておきます。
    ※保存していた発芽玄米の場合は新しい水で30分~1時間浸水します。
  3. 発芽玄米の水を切り炊飯器にセットします。
    目盛りまで水を入れ、塩を小さじ1/2ほど加えて優しくかき混ぜます。
    炊飯器の「玄米モード」で炊飯します。
    ※「玄米モード」がない場合は、「白米モード」でも大丈夫です。
発芽玄米の炊き方のポイント

少量の塩を入れると食感良く、美味しく炊き上がる

一言アドバイス

発芽玄米だけだと食べにくいと感じる方もいます。
その場合は「白米2:発芽玄米1」の割合で少しずつ試してみると美味しく食べることができますよ!

おすすめの発芽玄米


おすすめの発芽玄米について紹介していきます。

ファンケルの発芽玄米は初回お試しセットで特別価格(500円オフ)で購入することができます。

栄養バランスもとても優れていて、食物繊維やビタミンも豊富に含まれています。

さらに発芽米500gの増量もしているのでこの機会にぜひ試してみてください。

ファンケルの発芽米 お試しセットはこちらから購入することができるのでぜひ試してみてください。

ファンケルの発芽玄米のメリット
  • お試しセットがお得!
  • 栄養バランスが良い
  • 通販限定の増量セット

まとめ

いかがでしたでしょうか。

発芽玄米の作り方や炊き方について紹介しました。

時間がかかってしまうというデメリットもありますが、美味しく健康な食事をできる発芽玄米はとてもおすすめの食品です。

ぜひ一度発芽玄米を試してみることをおすすめします。

発芽玄米はファンケルのものが価格も抑え目で、初めての方におすすめです。

ぜひ試してみてください。

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!

下記の関連記事もぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました